付随サービスのご案内

付属サービス案内

弊社の管理物件へ宿泊いただきました方に特別にご提供させて頂いております施設内商品のご購入や、レジャーイベントのご予約を行って頂けますページです。

宿泊時のレジャー・イベント予約

イルカウォッチングを楽しむ!

日程 2019/05/22
時間 15:00~18:00
費用 10,000円(大人1人)

天草釣りツアー

日程 2019/05/22
時間 15:00~18:00
費用 10,000円(大人1人)

施設内展示ボックス商品の購入

注意事項
購入したいケースの項目のボタンをクリックしてケース内商品のキー解除番号を購入できます。
代金のお支払い後、登録メールアドレスへPDF添付ファイルが送付されますので、PDFファイルに記載されております解除キー番号で、ケースのカギを解除して下さい。
※販売形態の特性上、返品や交換は出来ませんので予めご了承ください。

オランダの画家 ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)の絵画であり、彼の代表作の一つ。『青いターバンの少女』[1]・『ターバンを巻いた少女』とも呼ばれ、オランダのデン・ハーグのマウリッツハイス美術館が所蔵する。口元にかすかな笑みを湛えるかのようにも見えるところから「北のモナ・リザ」「オランダのモナ・リザ」とも称される。

サイズ 縦1200mm x 横600mm
重さ 8kg
素材 画用紙、額縁(アルミ製)
作者 フェルメール

CASA上熊本施設展示商品
絵画(フェルメール作)
価格 50,000

商品購入に関しまして
下記のリンクよりPayPalにて代金のお支払いをお願いします。お支払い完了後は既存のセルフ袋に入れてお持ち帰り下さい。
ご不明な点が御座います場合はQ&Aをご用意しておりますのでご確認ください。

夜警(やけい、オランダ語:De Nachtwacht)は、オランダの17世紀の画家レンブラント・ファン・レインによる絵画作品の通称。この作品は18世紀以降この通称で呼ばれているが、より適切な題名は『フランス・バニング・コック隊長とウィレム・ファン・ライテンブルフ副隊長の市民隊』(De compagnie van kapitein Frans Banning Cocq en luitenant Willem van Ruytenburgh)となる。現在はアムステルダムの国立美術館に展示されており、レンブラントおよびオランダ黄金時代の絵画の代表作とされている。

サイズ 縦3630mm x 横4370mm
重さ 21kg
素材 画用紙、額縁(アルミ製)
作者 レンブラント

CASA上熊本施設展示商品
絵画(レンブラント作)
価格 50,000

商品購入に関しまして
下記のリンクよりPayPalにて代金のお支払いをお願いします。お支払い完了後は既存のセルフ袋に入れてお持ち帰り下さい。
ご不明な点が御座います場合はQ&Aをご用意しておりますのでご確認ください。

『モナ・リザ』(伊: La Gioconda、仏: La Joconde)は、イタリアの美術家レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた油彩画。上半身のみが描かれた女性の肖像画で、「世界でもっとも知られた、もっとも見られた、もっとも書かれた、もっとも歌われた、もっともパロディ作品が作られた美術作品」といわれている[1]。 ポプラ板に油彩で描かれた板絵で、1503年から1506年に制作されたと考えられている[2]。もともとはフランス王フランソワ1世が購入した作品だが、現在はフランスの国有財産であり、パリのルーヴル美術館が常設展示をしている[2]。しばしば「謎」と表現される画題の不確かさ[3]、スケールの大きな画面構成、立体描写の繊細さ、だまし絵めいた雰囲気など、さまざまな点において斬新であったこの作品は、現在に至るまで人々を魅了し続け、研究の対象となってきた

サイズ 縦770mm x 横530mm
重さ 3kg
素材 画用紙、額縁(アルミ製)
作者 レオナルド・ダ・ヴィンチ

商品購入に関しまして
注意事項をご確認頂きましてケースの解除キーを購入して下さい。
お問い合わせ先 info@reqras-inn.com

CASE01
ドラゴンボール
価格 10,000円
今すぐ購入する
お支払い完了後に解除キーが表示されますのでそのキーで商品ケースを開錠して商品を取り出して下さい

 

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

 

PAGE TOP